Home

UMich Covid Diabetes Translation

Neural machine translation plus human refinements by Jungo Kasai, Koji Shiono, and Noriyuki Kojima.

本文はミシガン大学病院による「糖尿病患者がコロナウイルスに関して知っておくべき事。」(原題:What to Know About COVID-19 if You Have Diabetes)を、翻訳したものであり、著者の意見、主張を反映するものではないことをここに明記します。また、いくつかの情報は現状を反映していない可能性があります。最新の発表、及びお住まいの地方自治体のガイドラインもご参照ください。

新規コロナウイルスを取り巻く不確実性は、糖尿病患者などの「高リスク」グループに属する人々にとっては特に不安なものかもしれません。

ニュースからの溢れる程の情報は、誤解と事実を識別することが困難にする可能性があります。ミシガン大学のスコット ソレイマンプール医師は内分泌学者であり。35 年間もの間糖尿病の患者を治療し、また自身も糖尿病とその期間付き合ってきました。

「我々は、糖尿病を持つ人々がCOVID-19に関連するより高いリスクを持っていることをメディアで聞き続けているが、それらのリスクが実際に何であるかについて混乱がしているもしれません。」と彼は言う。

ソレイマンプール氏は、糖尿病とコロナウイルスについて現在知られていることだけでなく、どのように準備し対処するべきかについて人々に共有する活動をしています。

全ての糖尿病患者はコロナウイルスの下に平等ではない

「一つの事実は明確です。糖尿病持ちであることで、COVID-19に感染するリスクが増加することはありません。このウイルスの感染機会は均等です。」とソレイマンプール氏は言います。「あなたがCOVID-19に感染されるリスクは、COVID-19と接触した場合のみ増加しますので、ソーシャルディステンス、社会的距離を実行し、手を頻繁に洗うように努めて下さい。」

「とはいえ、糖尿病持ちの人は、ウイルスに感染すると重症化したり、重篤な合併症を引き起こすリスクが高くなるので、自分の身を守るためにも十分な予防措置をとる必要があります。」

3月28日の時点で米国CDCに報告された米国のCOVID-19患者122,653人のうち、基礎疾患に関するデータが利用可能な患者は7,162人のみですた。これらの患者7,162人のうち784人が糖尿病であり、784人の糖尿病患者の約半数が入院を必要としていましたが、これらの糖尿病患者の7%は入院状況が不明であったため、この数字はもっと高い可能性があります。

糖尿病が制御できてないと、その症状が強く感じられる事があります。体調が悪くなったり、疲労がたまったりすると、持病の管理が難しくなったりします。その結果、入院が必要になる訳です。

「糖尿病がうまく制御されていないと、高血糖になり、免疫系の機能が抑制されます。免疫系がうまく機能していないと、感染症を撃退するのが難しくなり、ウイルス性の症状が悪化することがあります。」とソレイマンプール氏は言います。

ソレイマンプール氏は、1型と2型糖尿病の人々 の間で重症化のリスクの違いが報告されていないことを付け加えています。ただし、高血圧や肥満 (多くの場合 2 型糖尿病に関連付けられている) がある場合は、COVID-19に感染するとより極端な衰弱症状を示す可能性があります。しかし、糖尿病を持っているからと言って誰もがCOVID-19に対して同じ症状を示すわけではない事を覚えておいてください。糖尿病の管理の仕方、肥満の度合い、または高血圧の有無で、COVID-19からの症状に違いを見いだす事ができます。

糖尿病の管理

「糖尿病の管理には日頃から積極的に取り組むことが大切ですが、このコロナウイルスの大流行期においては平常時以上に重要です。コロナウイルスへの恐怖心から健康的な生活を避けるような事があってはいけない訳です。」ソレイマンプール氏は言う

ソレイマンプール氏はこう続けました。「私は糖尿病患者の懸念を理解しているので、私は彼らに共感できます。私自身も自分の糖尿病に関して懸念を持っています。今できることは、自分でコントロールできることに集中する事です。私はこのウイルスを制御することはできませんが、私の糖尿病を制御することはできます」

健康的な食事と1日30分の運動を心がけましょう。これらの運動は精神的な健康的にも効果的です。ジムが閉まっていても、自宅での運動や近所の散歩をする事で心拍数を上げるようにしましょう。

補給品の準備

健康的な食事と運動は、病気を撃退するために自分自身をより良い状態にするための方法ですが、糖尿病を管理するには、特定の医療品も必要です。

幸いなことにソレイマンプール氏によると、糖尿病用品や医薬品の大手メーカーでは、サプライチェーンや配送に関する問題は報告されていないとのこと。供給が不足しているようには見えませんが、いつインスリンが必要になるのか、インスリンの期限が切れるのか、ブドウ糖検査薬の補充が必要なのかなど、意識を高めておくことが大切です。

人々はまた、低血糖を適切に治療するために、彼らは手元にブドウ糖錠を持っていることを確認する必要があります。「COVID-19 のようなウイルス感染症では糖尿病性ケトアシドーシスのリスクが上昇するので、尿ケトン検査ストリップは 1 型糖尿病患者にとって特に重要です。 」と ソレイマンプール氏 は言います。「これはあなたの体が細胞にブドウ糖を供給するのに十分なインスリンを持っていないときに起こる可能性がある1型糖尿病の重篤な合併症ですので。ブドウ糖を血液中に供給する必要があります。」

糖尿病の症状が変化したり、管理が難しくなり、医師から現在の治療法の変更を勧められた場合、手元に十分な糖尿病用品を持っていると、この調整が容易になります。

家の中の誰かが病気になった場合は、その人を隔離し、家庭の表面をこまめに掃除し、手を洗い、65歳以上の場合は別の部屋・住居に泊まるようにしましょう。

ソレイマンプール氏は、糖尿病の人は、自分自身にいくつかの質問をを問う必要があると述べています。

医療機関での診断が延期されたとしても、糖尿病の治療は自己責任で行うものではありません。

「ミシガン大学病院の患者であれば、患者ポータルからバーチャルケアサービスに接続することができます。」とソレイマンプール氏は言う。「助けが必要な場合や、このようなシナリオについて話したい場合には、私たちはあなたのそばに寄り添いたいと思っています。血糖値のコントロールが難しい場合は、私たちがお手伝いしたいと思っています。私たちはソーシャルディステンスをしていますが、患者と医師が切り離されているわけではありません。」