Home

UMich Covid Testing Translation

Neural machine translation plus human refinements by Jungo Kasai, Koji Shiono, and Noriyuki Kojima.

本文は本文は米ミシガン大学によるによる「COVID-19検査の舞台裏」(原題:COVID-19: Behind the Scenes of Testing)を、翻訳したものであり、著者の意見、主張を反映するものではないことをここに明記します。また、いくつかの情報は現状を反映していない可能性があります。最新の発表、及びお住まいの地方自治体のガイドラインもご参照ください。

COVID-19検査の舞台裏

COVID-19の抗体検査は論争の的となっており、多くの人がパンデミックを終わらせるための効果的な方策として試験の量を増やすことを支持しています。

1時間に及ぶライブストリームイベントでは、ミシガン大学医学部臨床微生物学研究所の所長であるドウェイン・ニュートン博士が、COVID-19の検査について、無症状者の検査から抗体検査の役割に至るまで、様々な重要な疑問に触れながら、検査の内外について議論しました。

ハイライト

今、誰を優先的に検査をしているのか?

私たちが優先しているのは、いくつかの異なるグループです。何よりもまず、重大な感染症を持っていて入院が必要な病気の患者です。私たちがこれまで見てきた中では、これらの患者が最優先であり、多くの患者は救急外来を経由して来院しています。また、症状を発症した医療従事者の検査も行っています。通常、これは院内感染したわけではなく、病院の外で生活しているうちにコロナウイルスに晒された場合が大多数です。しかし、彼らが病気になったり、病院にウイルスを持ち込んだりしていないことを確認したいのです。

アメリカではなぜ検査数を増やすのが難しいと思われているのでしょうか?

これは良い質問で、完全な返答をするのは難しいですね。検査を実現するために何が必要なのかを理解すると役立つと思います。COVID-19以前の状況と、現在の状況を比較してみましょう。通常、私たちが研究室で使用している検査のほとんどは商業メーカーによって開発されたもので、感染症を診断するために設計された検査がうまく機能することを示すために、多くの時間とエネルギーを臨床試験に費やしています。これらの臨床試験には数ヶ月から1年かかることが多く、何千もの検体を使って検査方法が確立されています。

過去にコロナウイルスに感染していたかどうかは抗体検査でわかるのでしょうか?

ほとんどの場合、そうであるべきであり、それは私たちや他の多くの人が答えを探している良い質問です。COVID−19の特異的抗体を検出するために開発された新しい検査があります。これが、陽性の場合はコロナウイルスに感染していたことが確実となります。しかし、これらの抗体がどのくらいの期間持続し、血液中で検出可能になるかはわかりません。

政治家から科学者まで多くの人が、検査を増やせば在宅制限を緩和できるかもしれないと言っています。その背景にはどのような考え方があるのでしょうか?

私が考えているのは、集団の中で十分な範囲の人々を検査することができれば、集団の中で感染がどの程度流行しているのか、すでに何人が感染しているのかを知ることができ、感染率が高く、全員が回復していれば、集団内の個人は再感染から守られていると考えられます。つまり、感染しにくい人口を大量に生み出し、一般的には感染の可能性を減らすことができるのです。感染した人がいたとしても、その人を特定し、隔離し、その人の周囲でコンタクト・トレーシング、接触追跡を行い、接触者が感染していないかどうかを監視することができます。

免疫カードや、検査を受けて抗体を持っていると判明した人から行動規制解除されるというアイデアについてはどう思いますか?

個人的には気がかりです。 専門家としての立場からすれは、私たちのテストは何かを証明するのに十分だとは思えません。どんなテストも十分ではありません。私たちは多くの経験を積んでいて、抗体検査がどのように機能するかわかっていると思いますが、その限界が何であるかはまだわかっていません。